FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

中途半端

2010/09/25 Sat 11:40

3000000000099408_convert_20100925113123.jpg

2010年9月25日10時30分発表
大型で強い愚人の中途半端は、25日9時には書きかけの小説を投げ出し、北北東へ毎時55kmでプレステ「龍が如く」にハマる事でしょう。現在のヤルキの無さは955hPa。この中途半端は、25日21時には新大久保へ達し、深夜には歌舞伎町の一角で射精気圧に変わる見込みです。中途半端の進路にあたる地域は、愚人の「投げ遣り」や「突然の逃亡」に厳重な警戒が必要です。
2010年9月25日 9時0分現在

僕と言う生き物は、とっても中途半端な生き物です。

堅気も出来ず、かといって悪党にもなれない、そんな小心者な小悪党。
それが僕です。
(注・最近、僕のPCは『僕』という字を『朴』と変換します。このPCは韓国製なのですか?と、一度Macに問い合せしようかどうしようか悩んでます)

とにかく僕は中途半端。
その大きな理由のひとつに、僕の中には「どうでもいいや様」という怠け者の神様が住み着いているからです。
この「どうでもいいや様」は、恐らく年齢208才くらいの台湾の太った神様で、僕が何かに真剣に取り組んでいたりすると、どこからともなく「どうでもいいや・・・」と僕に囁き掛けます。
囁かれた僕は、なんかもうどーでも良くなってしまって、今までやたらと真剣だったのにとたんにヤルキを失せては、すぐに投げ出してしまうのです。

ののの84653

恋愛もそうです。
スキでスキで堪らなくて、もうその子の為なら死んでもいい!なんて思っている娘がいても、熱くなっている心の奥で、突然「どうでもいいや・・・」などと囁きかけられ、とたんにその娘が豆ダヌキのように見えてしまい、挙げ句の果てにはその娘の母親のやたらと腫れた歯茎が気になり出して、その歯ぐきをギュッと押したら臭い汁がいっぱい出て来るんじゃないのかとか必要以上に色々考えてしまい、とたんにその娘が嫌いになってしまうのです。

仕事もそうです。
デザインとかやってても、途中で「だからどーした様」という神様が突然出て来ます。
この「だからどーした様」というのは、恐らくチベット方面の破壊系神様だと思うんですけど、この神様はもう手に負えません。全てを破壊してしまうのです。
先日も美容院のロゴなんかを頼まれまして、夜中までアレやコレやと考えていたのですが、しかし午前3時を過ぎた頃、突然、何の前触れもなく現れましたよ「だからどーした様」が・・・。
今まで必死になって書いてたロゴが、なんか洗濯洗剤のマークとか水戸納豆のマークのように見えて来たりして、もう、ドーン!とヤルキが失せてしまい、挙げ句には「だからどーした!」と開き直っては、チンポコの絵なんか書いたりしてそれを美容院にファックスしてやろうかなんて思ったくらいです。

kkk1174546087_convert_20100925111644.jpg


このように、僕の中にはダメな神様が住み着いており、それらが活発に活動し始めると、中途半端という最悪な結果を招いてしまうのです。
これらの神様が僕の中で活動している限り、朴は何事も極める事はできないのです。

僕がどれだけ中途半端かと言いますと、

麦茶よりもハト麦茶が好きです。
ハト麦茶。実に貧乏臭いというか、妙に所帯染みております。
サントリーのウーロン茶は苦いのです。麦茶は味気ないのです。
ハト麦茶ぢゃないと飲めませんが、しかし最後にはいつも「だからどーした様」が君臨し、結局はウーロンでも馬の小便でも飲んでしまいます。


金持ちの時と貧乏の時の差が激しすぎます。
びっくりするくらい金回りの良い時と、ポケットの中に100円しかない時が多々あります。
これはある意味、極端とも呼べる生活水準ですが、しかし、もう歳を40を過ぎたんだし、そろそろ金持ちなのか貧乏なのかハッキリさせないといけないよ、と老いたお母さんに言われました。
これは「どうでもいいや様」のパワーです。
この歳になって、老いたお母さんから淡々とお説教されますと、「どうでもいいや様」が暴れ出し、もう金持ちでも貧乏でもどーでもいいや!と投げ遣りになってしまいます。


ケンカが弱いくせにケンカばかりします。
ケンカっぱやさだけは誰にも負けません。
瞬間湯沸かし器のように、すぐにカッ!となる江戸っ子です。
しかし、ケンカは弱いです。
はっ!と気がつくと、歌舞伎町の路上でハンバーグにされていたなんてのは日常茶飯事です。
これは明らかに「だからどーした様」が動いております。
歌舞伎町の路地裏なんかで、ガラの悪い兄ぃ達に、あーだこーだと何癖付けられると、100%勝ち目はないにもかかわらず「だからどーした!」とやってしまいます・・・
短気は損気です。


変態のくせに変態行為ができません。
今まで、何度、羽田へ向かう満員電車の中で女子高生のスカートの中に手を入れようと思った事か。
しかし、自慢じゃありませんが、こちとら生まれついての小心者。他人様のスカートの中に手を入れるなんて、そんな豪快ができるわけがございません。
これは「どうでもいいや様」が囁いてくれるおかげです。
どれだけ可愛い女子高生でも、いつも浜松町あたりで「どーでもいいや・・・」という気分になってしまうのです。
おかげでチカンの逮捕歴はございません。
田代君の中にも「どーでもいいや様」がいたら良かったのに・・・


病的ババアは飽きて来ました。
あれだけ僕の心を熱くさせてくれた病的ババア。
しかし、最近の病的ババアは著しくボキャブラリに欠けておりまして、何かと言うと「スケベ」、やたらめったらと「それは暴言ですよ!」、そしていつも最後は「削除して下さい!」といったワンパターンなのでございます(※もしかしたら病的ババアの中にも「どうでもいいや様」が住み着いているのかもしれません)。
正直言って飽きました。
このババアを最後まで見届けようと思っていましたが、所詮は中途半端な僕の事ですから、どうせ途中で「だからどーした!」とケツを捲る事でしょう。


ハリーポッターは2までしか見ていません。
どうでもいいです。


仲本工事の事ばかり考えてます
仲本工事はいったいどーやってメシを食っているのかと、最近そればかり考えています。
中途半端です。志村けんや高木ブーでなく、仲本工事の事ばかり考えている僕は、手に負えないほどの中途半端です。
もちろん、キャンディーズでは、いつもミキちゃんの事が気がかりでした。たのきんトリオでは野村義男が気になっていました。
志村けんを見てると「だからどーした?」という気分になり、キャンディーズのランちゃんを見ていても、やはり「どうでもいいや」という気になりました。
だから仲本工事なのです。そんな中途半端な芸能人を気にする僕は、やっぱり中途半端なのです。


100円ライターを最後まで使った事がありません
なぜだか、僕が持っている100円ライターはいつもどこかで消えてなくなります。
ある時、ふと気付きました。新宿公園に、ある仲の良いホームレスがいるんですが、そのホームレスは、なぜかいつも見覚えのある100円ライターを持っているんです。
先日も、「スナック爆弾」なんて書いてあるライターを持っておりまして、こいつがそんな店に行くはずはない!と思い、ホームレスに問い詰めてみた所、ヤツの100円ライターは全て僕が持って来た物で、僕がいつもそこら辺にポイポイと捨てて行くライターだと言う事が判明し、やっと100円ライター失踪の謎が解けました。
これは明らかに「どうでもいいや様」が動いていますね・・・。



このように僕は、実にケチ臭い中途半端な男なのです。
「どうでもいいや様」と、「だからどーした様」という二大神が僕の中に住み着いている以上、朴は中途半端と言う深い沼から這い出す事はできないのです。


僕は、よく人に「お仕事は何をされてるんですか?」と聞かれる事があります。
あまりにも僕の外見が 餓えたドブネズミの大将 みたいなので、きっと僕と初対面の方は、僕を「なんだこいつは・・・」と怪しみ、さりげなく職業や年齢など職質してくるのです。

僕はそんな時はキッパリと、

「はい、社会不適合者です」

と、答えます。

はい、相手がどなた様であろうと、恥じる事なく堂々とそう答えます。
だって、僕のメシの種というのは、全てが中途半端なんです。
だからキッパリと「私は○○です」と答えられる役柄がございませんから仕方ないのです。

だから僕は、もう開き直って「社会不適合者」、若しくは「非国民」を名乗るようにしております。
(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟) <クス♪



追伸
のしんちゃんは全然中途半端じゃありません!
まだまだ全然中途半端が足りません!
もっともっと中途半端を勉強して、一日も早く立派な社会不適合者になって下さい!
そして二人して中途半端の楽園・北朝鮮に亡命しようではありませんか!
中途半端万歳!

にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!
おバカなお話
« 公序良俗 | HOME | 女の器量 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ