FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
    7-1.jpg
「大改造!!劇的ビフォーアフター 」という番組があります。
オンボロの家を匠と呼ばれる設計士さんが劇的に大改造すると言う楽しい番組です。

別にこの番組が見たいワケではありませんが、どうも僕とこの番組とは相性が良いらしく、僕がテレビを付けるといつもこの番組がやってたりして、結局最後までボンヤリと見てしまったりしてます。

そんな「大改造!!劇的ビフォーアフター」を見ていていつも思う事があります。

あの無人の扉はどうやって開けているのか?

などという事ではなく、それは、

家を改築しただけで問題は解決されるのか?

という事です。

と、言いますのは、あの改築される前のビフォーの家って、もう、とことん凄過ぎますよね?
そんな滅茶苦茶な家によく今まで住んでたねアンタら・・・と思わず唸ってしまうような凄い家ばかりで、その度に僕は、そこに住んでた人達をある意味「異常だ!」と思ってしまいます。

まぁ、番組上、恐らくそこはそれなりに大袈裟な演出をしているのでしょうが、それにしても、あのビフォーの家は凄過ぎるのです。

つまり僕は、この「大改造!!劇的ビフォーアフター 」のビフォーの状態の、あの粗大ゴミの中に埋もれながら家族六人でひっそり暮らしている家族なんてのを見ると、

その建物の建築構造よりもキミ達の精神構造のほうがおかしいだろ!

と、思ってしまうのです。

要するに、どれだけ家に収納棚付けたって、遮音シートや断熱材張ったって、ウッドデッキのバルコニー作ったって、天窓から優しい太陽の光が注ぎ込んだって、記念の廃材を再利用したって、もう彼らのその精神構造自体を劇的に直さなければ意味がないんですよ、

彼らの精神構造を直さなければ、せっかく劇的に改造した家もまた元の木阿弥なのです!

・・・・・・・・・・

などと、そんな事を考えていると、ふといい案が思い付きました。

匠に家を改築してもらっている間に、彼らの精神構造を鍛え直すのです。
そうです、また元の「だらしない家」に戻らない為にも、

ガチンコBE-BOP予備校の大和龍門

に頼んで、だらしない彼らの弛んだ精神を鍛え直してもらうのです。

0-1_convert_20110129110312.jpg

大和龍門ならきっとやってくれます。だらしのない家族をバシっ!と怒鳴って、その腐った精神をバシバシに鍛えてくれるはずです。

しかしながら、こういったダメ家族達は、中身もダメですが外見もひど過ぎます。
やはり、だらしのない生活をしている人間ですから、外見もそれはそれはだらしがなく、どこか暗い陰を背負い、まるで洞窟のこうもりのような荒んだ顔をしております。

これでは、せっかく匠に家を改築してもらっても、大和龍門に精神を鍛えてもらっても、外見が悪過ぎてては本当の意味でのビフォーアフターにはなりません。
そこで登場するのが、

ビューティー・コロシアムの「美のプロフェッショナル」達です。

大塚美容形成外科のおっさんにアゴとかガリガリ削ってもらい、たかの友梨ビューティクリニックのお姉ちゃんにお腹の脂肪をグニグニしてもらって、そのタルタルに弛んでた顔をグイッ!と引き上げてもらったりしながら、徹底的に外見を改造してもらうのです。

このように、家を匠に改築してもらっている間、精神は大和龍門に鍛えてもらって、そして外見を美のプロフェッショナル達に改造してもらうのです。
そうすれば、アフター後、匠が改築してくれたウッドデッキの中庭で、キラキラと輝く優しい光に照らされながら趣味のガーデニングをしていても絵になるのです。

ですが、いくら家と精神と容姿を変身させたとしても、まだまだこの家族達には試練が待ち受けています。
そう、この家族の問題は、いかにその「中庭から注ぎ込む優しい光り生活」を維持して行けるかという事が問題なのであります。
番組が放映される時だけ幸せな生活では、それは本当の意味で「劇的」なビフォーアフターではないのです。

では、幸せな生活を維持する為には何が必要なのか?

そうです、金です。

改築してもらった綺麗な家も、整形してもらった綺麗な容姿も、金がなければ維持できません。
家を維持するには金が掛かり、又、綺麗な容姿を保つ為には金が必要なのです。
そこで、その問題を解決する為に登場するのが

マネーの虎の虎たちです。

虎達に金を借りるのです。

「家と精神と美貌を保つ為に、どうしてもタコヤキの移動販売がヤリたいんです!650万円貸して下さい!」

と、ひばりの息子とかアダルトビデオの社長とかホームレス上がりのガラクタ屋とかに悲願してなんとか銭を借りるのです。
まぁ、なんでんかんでんは肝臓の悪そうな黒い顔でグタグタと文句言って来るでしょうが、それでも短気を起こさずひたすら悲願して、なんとしてでもマネーをゲットするのです。

20.jpg

さぁ、なんとかマネーをゲットし、いよいよ念願のタコヤキ移動販売車を手に入れました。
しかし、勝負はこれからです。
人生というのはそんなに甘くないのです、たかがタコヤキ移動販売車を手に入れたくらいでは、家と精神と美貌は維持して行けないのです。
しかも、ひばりの息子から650万円を借りていますから、ヤツはかなりのケチですからこれもキチっと返済しなければ大変な事になってしまうのです。

さぁ、大変です。
タコヤキ移動販売車は手に入れたものの、この家族はタコヤキの作り方すら知らないのです。

さて、そこで登場するのが、

愛の貧乏脱出大作戦です!

そうです、お父さんと長男は大阪のタコヤキ達人に弟子入りをし、最高のタコヤキの味を達人から伝授してもらうのです。そしてお母さんと長女は京都の老舗饅頭屋で、厳しい女将から接客の技術を学ぶのです。

そりゃあ、お父さんは自分より歳の若い達人に自尊心を傷つけられ、途中で逃亡してしまうかも知れません。お母さんも「腰が痛い」などと泣き言を言っては修行を途中で投げ出してしまうかもしれません。
しかし、大和龍門に精神を鍛えられたしっかり者の長男がいます、そして美のプロフェッショナル達にアゴを削ってもらった綺麗な長女もいるのです。
2人が頑張ってれば、逃亡してしまったお父さんも、泣き言言ってるお母さんも、きっと最後はわかってくれるはずです!それがみのもんたのいつもの手口なのです!

・・・・・・・・

このように、ビフォーでは、家だけでなく家庭すら崩壊寸前だった社会不適合なバカ家族が、

「大改造!!劇的ビフォーアフター 」で家を改築してもらい、

「ガチンコBE-BOP予備校の大和龍門」に精神を叩き込んでもらい、

「ビューティー・コロシアム」の美のプロフェッショナル達にアゴをガリガリと削ってもらい、

「マネーの虎」の虎たちから金を借りてタコヤキ移動販売車は手に入れ、

「愛の貧乏脱出大作戦」の達人に、タコヤキの味と接客の技術を伝授してもらいました。

ここまでやればもう安心です。
精神と美貌と銭と技術を手に入れれば、それは本当の意味で、匠が作ってくれた「優しい光が差し込むウッドデッキの中庭」で、幸せな家族団らんを過ごせる事でしょう。

まぁ、しかしそれでもダメだったら・・・・

とりあえず、

「中居正広の金曜日のスマたちへ」

で、涙ながらに語りましょう。
きっと久本雅美あたりがわざとらしくハンカチもって嘘泣きくらいしてくれる事でしょう・・・。





人生は色々あります。人生は山あり谷ありです。
そこには深い谷もあれば険しい山もあります。
誰かが意図的に作った落とし穴だってあるし、せっかく山に登っても誰かに蹴落とされる事だってあります。

だから、どうせ穴だらけの人生なんだし、別に谷底に落ちてもいいじゃないですか。
人生は穴だらけなんですから、そこに落ちるってのは当たり前なんですよ。
ただ、谷底に落ちてからが問題です。
そこが人生の正念場なのです。
その谷底から、「いつか這い出してやるからな!覚悟してろよこの野郎!」っていう意地と根性と気合いが必要なのです。
それは他人にとやかく言われるもんじゃありません。
匠や達人や大和龍門や美のプロフェッショナルや虎や久本雅美にとやかく言われる事じゃありません。
てめぇの人生です。
自分でその谷底から這い出そうという気合いがなければいつまでたっても人生は谷底のままなのです。

人生はビフォーとかアフターなんて割切れるもんじゃあありません。
人生ってのはいつもすぐ目の前に谷底があり、そしてとんでもなくでっけぇ山が立ち塞がってます。
始まりとか終わりはありません。山が来たと思えばまた谷です。それが生きている以上延々と続くのです。
上を向いたらきりが無い、下を向いたら後が無い。
人生って本当に面倒臭いですよね。

>プーニャンちゃんさん。

ケツを捲ってやりましょう。
焦ったってしょうがないですよ。どうにもならない時は何をやってもどうにもならないんです。
だから、いくら難しく考えてたってしょうがないんです。
谷底に落ちたら落ちたでケツを捲ってやればいいんですよ。
ただ、その谷底から這い出てやるんだという意地だけは忘れないで下さい。
その谷底を登りきる根性と気合いをいつも胸に抱いていれば、チャンスが訪れた時に速攻で這い上がれます。

必ずチャンスは来ます。

そのチャンスをヒシヒシと狙って、今のうちに暗い谷底で牙を研いでおきましょう。

まぁ、難しく考えないで「明日は明日の風が吹く」って事で、のんびり行きましょうよ(笑)


にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!

おバカなお話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ