FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

月光仮面

2011/04/07 Thu 23:57

    000.jpg

こんな記事を発見しました。



『神戸に続いて 東北地方に「炊き出し暴力団」あらわる』

被災地では、迷彩服を着た自衛隊員や赤いチョッキの医療従事者、ハッピ姿の消防団の懸命な救援活動が連日報じられている。その陰で身分や名前を隠し、こっそりと被災者支援をしている“ボランティア団体”がある。
暴力団事情に詳しいジャーナリストがいう。
「ある広域指定暴力団は、地震発生直後から東北の事務所や傘下組織をフル動員して、地域の住民や建物の被害状況を報告させました。その後、福島県にある傘下組織の本部を拠点として、全国から食料や乾電池、毛布などの支援物資を集めています。そこから物資をどの避難所に届け、どこで炊き出しをやるかは極秘。いまは反社会的勢力への風当たりが強くなっているので、ヤクザからは受け取れないと、避難民に拒否されないためのようです」
他の暴力団組織でも、組の行事を中止して、被害の大きい仙台を中心に人や物資を送り込んでいるという。
阪神・淡路大震災の時、神戸に本拠を置く山口組が炊き出しなどを行ない、その義侠心が話題になった。が、一方では「復興工事参入の下準備ではないか」と疑問視する声も上がった。
「半倒壊の住居やビルの解体、瓦礫の処理が暴力団のシノギになるケースは多い。“復興需要”を見越して人員を送り込むのは、阪神の時でも、今回の震災でも同じでしょう」(同前)
 宮城県警関係者が危惧する。
「戦後、日本が焼け野原になった時に様々な組織が乱立して治安が悪化したように、東北でも、新手の組織が勢力拡大を目指すことが考えられる」

※週刊ポスト2011年4月8日号




さぁ、皆さん、この記事を読んでどう思いますか?

こーいう時こそ、ヤクザ者にひと肌脱いでもらおうぜ!

と、ヤツラの応援を受け入れるか、それとも、

反社会的集団からの援助はお断りします!

と、ヤツラを徹底的に拒否するか。

実際、避難所で水が飲めなくて泣き叫んでいる子供や、寒さで凍えそうな老人を抱えていらっしゃる被災者の方達ならば、その水が暴力団の水だろうと、その毛布がヤクザ者の毛布だろうと、感謝して頂くと思います。
この場に及んで、暴力団だとか創価学会だとか共産党だとかオウムだとか言ってる余裕ないでしょ。

被災者は生きる為に必死なんですよ。
我が子や年老いた親を守る為に必死なんですよ。

それを暴力団は助けるな、っていうんですか?

暴力団は覚醒剤とか賭博とか闇金とかだけやって人助けはするなっていうの?

それ言ってるの誰ですか?

政治家ですか?

警察ですか?

どうして?

自分達が無力なのが国民にバレちゃうから?

民主党は山口組よりもドン臭いと言われるのが悔しいんですか?

ランドセル送ってた伊達直人ってのが実はヤクザ者だったらどうすんの?

ランドセル返すの?

・・・・・・・・・・

まぁ、しかし、この週刊ポストの記事。
一方的に暴力団の炊き出しを避難しているとは思えません。
コレを書いた記者はきっと、心の底では暴力団の炊き出しについては、ある意味、個人的には絶賛したいのではないだろうかと、僕はそう思います。
この記事をよく読むと、炊き出しをする暴力団を讃えるような言葉が、随所にこっそりと散りばめられているのがわかります。。
現場の悲惨な状況を見ているこの記者は、本当は、炊き出し暴力団に対して「ご苦労さん」と言いたいんですよ。
でも、今のこの状況の中で、そんな事を記事にしたら、速攻でクビにされますから書けないんですよ、きっと。
それを書けるとしたら、日本政府の圧力の掛からない海外メディアだけでしょうね。
神戸の震災の時にも、山口組が救援活動をしているのを国内のメディアは一斉に知らん顔しましたが、しかしニューヨークタイムズは「暴力団山口組はいち早く救援物資を無料配布。政府関係者にバツの悪い思いをさせた」と、堂々と書いてくれましたからね(この時、日本のマスコミは国際的に大恥かいたらしいです)。

しかし、宮城県警も時代錯誤な事を言ってますね。
「戦後、日本が焼け野原になった時に・・・」って、戦後の日本の復興はヤクザ組織の力なくしては成し得なかったと、多くの著名人が口を揃える中で、このバカタレはまーだこんな事を言ってます。

阪神大震災の時、ある警察官が「暴力団の救援物資は、国民達から搾り取った血と汗と涙で作られている」などと思想で狂った赤軍兵士みたいな事を言ってましたが、しかしあの時、国民の金を預かる村山首相は金を出し渋っていたじゃありませんか。

今回だってそうですよ、そりゃあヤクザの水は少しばかり汚れてるかも知れません。
カタギの人達の尊い善意で集められた水よりは、少しばかり濁ってるでしょう。
でもね、

東京電力は水に放射能を入れたんですよお母さん!

そこに気付くべきです!

国家の手先のマスコミは、完全に問題をすり替えてます。
それに踊らされる国民も馬鹿過ぎる!

ファッション感覚でボランティア活動しているガキ共。
人の不幸をテメーの感動に変えようとしてるのが見え見えで吐き気がする。
震災をドラマかなんかと間違えてんじゃねぇのか姉ちゃん?

夜な夜なロッポンギで飲み歩いてるサッカー選手。
何かと言うとバカの一つ覚えみたいに募金しろ募金しろってなぁ、テメーのそのキラキラのベンツ売ってその金全額募金してから言いやがれってんだ。

何かと言うとすぐにチャリティーコンサートひらくアーティスト。
安全地帯で歌なんか唄わなくていいよ、電気代の無駄だよ。
んな事しなくていいからさ、現地行って唄って来いよ。
被災してないガキ共の前で唄うより、こっそり避難所行ってさ被災者達にアカペラで唄ってやったほうがよっぽどいいよ。

・・・・・・・・・・・・

僕の知り合いのテキ屋の親分は、震災2日目にして若い衆を総動員し、「被災地の子供達が悲しんでるといけねっから」と栃木訛りでそう言いながら、大型トラック5台にありったけの食料積んで現場に向かいましたが、しかし残念な事に交通規制で追い返されました。

僕の後輩の、新宿でキャバクラを経営しているあるヤクザは、店で働いている女の子の家族が被災したのを知ると、その家族だけでなくその家族の近所に住んでた爺さんや婆さんまで総勢8人を東京に呼び寄せ、従業員の寮として使っていたマンション3室を貸し与えています(家賃も光熱費ももちろん無料です。それどころか食費も出してます)。

僕がヤクザだった頃の先輩は、いきなりテレビ朝日の「ドラえもん募金」になけなしの30万円募金して、スナック勤めの奥さんから「ウチが借金だらけだって言うのに!」と灰皿をぶつけられました。
前科八犯で掛け算のできない先輩は、小指の欠けた握り拳を机にドン!と叩き付け、
「俺だってたまにはイイ事してもいいじゃねぇか!」
と悲痛に叫んでいました。

こんな時だからこそ、彼らは何かがしたいのです。
日頃は社会から嫌われクズ扱いされている日陰者だからこそ、今こそイイ事がしたいのです。

そんなヤツラのこの気持ち、

金八先生ならわかってくれるはずです!


すみません。
今回は少々取り乱してしまいました。

今朝、ふと「天皇、皇后両陛下、避難所歴訪へ」という記事を読み、その後、『神戸に続いて 東北地方に「炊き出し暴力団」あらわる』の記事を読みまして、とたんに無性に腹が立って来て、ついついココに乱文を書き連ねてしまいました。
暴言の数々、愚かなる中年男の戯言とお許し下さい。

・・・で、そう言う僕は復興の為に何をしたのか?

はい。コンビニの募金箱にお釣りの四円を入れただけです。

だから、僕なんかがボランティアの姉ちゃんの事とか、玉蹴りの兄ちゃんの事とか、唄うたいのチャリティーさんの事をとやかく言える筋合いではありません。
いや、一生懸命やってる人の事をとやかく言っているのではありません。

ただ、偽善者が嫌いだって言ってるだけです。

僕は月光仮面が好きなんです。




にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!

怒ってるお話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ