FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
テレビの音がいきなりフッ!と消え、リビングで雑誌を読んでいた私が「ん?」とテレビに顔を向けると、

「いま一度、心からのお願いです・・・1985年から1992年製のナショナルFF式石油温風機及び石油フラットラジアントヒーターには事故に至る危険性があります・・・」

ストーブの静止画像を背景に、暗い声をした女が岸田今日子風に淡々と話し始めました。

とたんに震え上がった僕は、「わわわ・・・」とワザと声を出してはその岸田今日子みたいな声を掻き消し、慌ててチャンネルを変えました。



怖い。

実に怖いです。

自慢じゃありませんが、僕は過去に随分と怖い目に会って来ました。酔っぱらった居酒屋の親父と喧嘩して包丁で斬られそうになった事もあれば、50才を過ぎたおばさんストーカーに24時間態勢で監視された事もありますし、又、日本最古の拘置所と呼ばれていたとんでもなくオンボロの拘置所で1年間生活していた事もあれば、歌舞伎町の路上で頭の飛んだイラン人に「タナカサン?タナカサン?」としつこく付きまとわれ、挙げ句の果てには「タナカサーン!」と追いかけられた事だってあります。

そんな修羅場(?)を潜って来た僕ではありますが、しかし、そんな僕さえも一瞬にして背筋を凍らせてしまうほどの「お詫びCM」。
これを見た、妊娠中、若しくは想像妊娠中の方の安否が気遣われる次第でございます。

このCMの何が怖いかと申しますと、音が突然消える 事です。
それまでポップなCMソングに上戸彩ちゃんの可愛らしい声が流れていたのが、一転してピタッ!と音が止まり、そしていきなり岸田今日子風のあの声です。

いきなりコレをやられますと、一瞬心臓が止まります。頭の中がホワイトアウト化し、思考回路は完全に停止、背筋がザワザワと騒がしくなり、そこで初めて「こわい・・・」という感情が生まれて来るのです。

まして、これが夜中だったりすると大変です。
僕はもうその夜は眠れなくなりますので、一晩中、香港コメディー映画「Mr.ブー」のDVDを大音量で垂れ流します。
ですから、マンションの隣の部屋に棲んでいる年齢不詳のちびっ子達は、隣から一晩中聞こえて来る広東語にノイローゼとなり、それがいつしかトラウマとなり、そして将来、意味もなく中国人を人種差別するというダメな大人になってしまうのです。

だから、サンヨーさんもナショナルさんも日立さんもマンナンライフさんも、もうやめて下さい。
許しますよ、もう許してあげますから、だからもうあの怖いCM、もうやめてくれませんかね。
こちらこそ、何卒ご理解と御協力をお願いしたいくらいなんですよナショナルさん・・・



そう考えますと、このCMはある意味 作戦 なのかもしれません。

しつこいくらいにこの怖いCMを流す事により、

「もういいよ、怖いからヤメロよ!」

と消費者に思わせ、事件を闇雲にするのがこのCMの本来の目的なのかもしれないのです。

これではまるで脅迫です。

いや、実際、彼ら企業側は、人が死ぬかも知れないというとんでもないストーブ、いわゆる「殺人マシーン」を我々消費者に売り付けては不当な利益を得ているわけですから、本来これは恐喝罪が適用されてもおかしくないのです。

ですから、今こそ消費者達は団結し、この悪質な企業を法的手段で叩き潰すべきなのです!

我々は殺されかかったのですよお父さん!(ストーブ買ってないけどな)

我々の生命・身体を奪おうとした企業は、今こそ我々消費者にそれなりの誠意を見せるべきではないでしょうかお母さん!(ストーブ買ってないけどね!)



・・・とはいうものの・・・
実際にこうやって消費者が騒げば騒ぐほど、企業はまたしても 怖いCM攻撃 をガンガンと仕掛けて来るんですよ。

こんどは 本物の岸田今日子 を使って来る可能性だってありうるのです。

だから結局は泣き寝入りしかないのです。

だって夜中にいきなり岸田今日子の「お詫び致しまぁ~すぅ~」なんてビブラートが聞こえたり、又は、いきなりプツン!と止まった画面から「家政婦は見た!」の市原悦子の声で「此の度は本当に申し訳ございませんでした・・・」なんて、日本昔話し的な声が聞こえて来たら、僕は間違いなくメデューサに見つめられた兵士の如く固まってしまい、あまりの恐怖に、365日、毎晩「燃えよデブゴン」を大音量で垂れ流し、それによって中国恐怖症に取り憑かれた隣のちびっ子達が、将来、日中戦争を巻き起こす危険性だってあるのですよ!
そんな怖い目に遭うくらいだったら、たかが 一酸化炭素を含む排気ガス くらい我慢しますよストーブ買ってないけど・・・・・

というワケで、やっぱり岸田今日子が怖い僕は、泣き寝入りするしかないのです。


しかし、「一酸化炭素を含む排気ガスが、室内に漏れ出し、死亡事故に至るおそれがあります」と企業側がハッキリと公言している危険な物を、どーして政府は黙って見ているんでしょうね・・・

死亡するんですよ死亡。

これは国民の生命に関わる問題なんですよ鳩山サン?

企業側は、そのストーブ返してくれたら5万円で買い取ってやるぜ、などと、まるで国民を卑しい者かのように上から目線で能書き垂れておりますが、そんなのんびりしてて本当にいいのか鳩山サン?

もしこのストーブを北朝鮮が大量に手に入れていたらどうすんだい?

もし麻原マンセーのオウムさん達がこのストーブを 7万円で買い取ります って言い出したらどーすんだ?え?

赤軍だって黙っちゃいねぇぞ!いくら老いぼれだからって日本赤軍の兵士を舐めんじゃねぇぞ!ヨボヨボの赤軍兵士がそのストーブ持って浅間山荘に立て篭ったらどうすんだよ!

アルカイダはどうする!このストーブがあいつらの手に渡ったらアメリカさんに対して立場ねぇだろ鳩山サン!

愉快犯だっていっぱい出てくるぞ。「ある老人ホームにナショナルFF式石油フラットラジアントヒーターを仕掛けた。老人ホームの場所を教えて欲しかったら3億円用意しろ」なんて電話が日本中で鳴りっぱなしだザマアミロ!

たかがストーブだろ?なーんて考えてると、今に痛いめ見るぜ鳩山サン。
だからさ、一刻も早く、このストーブ問題を「政府重要事犯」に切り替えてさ、このナショナルFF式石油フラットラジアントヒーターを拳銃や覚醒剤レベルの「国家を滅ぼす危険物」に認定して徹底的に回収するべきだよ。うん。

だからといって、怖いCMで呼びかけるとかはだよ。
ナショナルFF式石油フラットラジアントヒーターのガスで、泡を吹きながら苦しむ老人の映像とか流して、

「あなたの家のガスストーブ、今すぐお調べ下さい・・・」

なんて岸田今日子に唸らせるのだけは勘弁してくれよ!

どうせなら上戸彩ちゃんにしましょうよ。
蝉がミンミンと鳴いてる真っ青な空の下を、自転車の荷台にストーブ乗せた上戸彩ちゃんが汗かきながら運んでるの。
で、ナショナルの会社の前に到着した上戸彩ちゃんが「ふぅーっ・・・」って溜息付きながら額の汗拭ってたら、そこにやたらと爽やかな福山雅治が冷たいポカリスエットなんかを上戸彩ちゃんにポイッと投げて、「ごくろうさん」って笑う。
で、最後は2人して「ナショナルFF式石油フラットラジアントヒーターで死ぬよ!」って明るく叫ぶの。
CMソングは、矢嶋美容室にしましょう。いや、CMと曲が不釣り合いかも知れませんが、そのくらい明るくしてもらわなくちゃ僕が眠れません。だから矢嶋美容室にします。

どうですかね、鳩山サンとナショナルさん、こんなイメージで?

・・・・・・

やっぱりダメかね?

・・・・・・

じゃあこれでも喰らえ鳩山!

このもの凄く怖いCM見ておまえも眠れなくなるがいい!


(あまりにも怖すぎる為、深夜に御覧になりますと蝋人形になる恐れがございますのでお気をつけ下さい。尚、最後の電話番号をお知らせする箇所で、あまりにも滑稽な声に笑ったりしますと、やはり蝋人形にされる恐れがございますので十分お気をつけ下さい。ナショナルからのお願いです)

にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!
怒ってるお話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ