FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オコメとウコン

2010/05/08 Sat 22:37

マギラワシイ。
実にマギラワシイ。
ウコン。

そもそもウコンというものはなんなんでしょう?

・・・まあ、別に知りたくもありませんが、とにかく、新聞広告とかにデカデカと「ウコン」とか書かれると、ふいにドキっ!としてしまって、著しく困るのです。

しかもその容姿もこれまた実にマギラワシイ。

ukon.gif

わざとかね?キミはわざとウコンって名前をつけたのかね?と、ついつい疑問を持ってしまうその色形はまさに 売名行為 のナニモノでもなく、これは明らかに日本古来よりその名で親しまれているウンコ様を冒涜するものであり、さすがの矢沢永吉でなくとも「モノマネええかげんにせぇ!」と言いたくなるのでございます。

それならばいっそのこと「ウンコモドキ」と名を変えたらどうかしらん?とも思います。そのほうが潔くって男らしいです。

しかしながら、そんなモノマネ野郎に便乗しやがる下衆な商品も巷には溢れておりまして、
その代表商品が、なんと

ウコンの力 ですよお母さん。

信じられますかこれ?
ウコンの力ですよ、チ・カ・ラ。

きっとスカトロマニアは間違えて買っちゃいますよ、これ。

ukondrink_main.jpg

因みに、このウコンがどれだけマギラワシイか、「ウコンの力」のキャッチコピーを「ウンコ」と不正に改造してみました。


ウンコの苦みを抑えた、マイルドなおいしさ
さらっとマイルドな飲み口。
スッキリおいしいウンコエキスドリンクです。
秋ウンコの健康成分を凝縮したウンコエキスドリンクです。
スッキリおいしく飲むことができ、1本でウンコの健康成分クルクミン30mgと、ビタミンB6、ビタミンEが摂取できます。
生ウンコ10g分のウンコエキスを含有し、朝から夜まで忙しい方の元気と健康をサポートします。

どうですかお母さん?
とってもマギラワシイでしょ?
生ウンコ10g分のウンコエキスですよ、こんなドリンクをそう易々とお子様に飲ませられますか?

まあ、この商品がどれだけ体にイイとか、どれだけスッキリおいしいとか知りませんけど、もう今はそんな次元ではないんですよ。

今、ここで問題とされているのは、ウコンとウンコ の名称なわけで、体にイイとか苦味を抑えたとかは関係ないんだバカ!何が マイルドな飲み口 だ、この変態!

しかもなんだい、このウコンマーンアホ氏って!

001l_convert_20100508010226.jpg
ノキア・ジャパン社長 ウコンマーンアホ氏

とにかく、この名称は明らかに問題です。
日本古来の伝統を揺るがすほどの大問題です。

お子様達が誤ってウンコを飲むような事故が起きる前に

関係者の方々は速やかに名称を変更して頂きたいと、切に願っております。



では続いてのマギラワシイです。

続いてのマギラワシイは、「オコメ」です。

これのどこがマギラワシイかと申しますと、まあ、皆様も御存知のように関西方面では、古くからセクスの隠語を

「オメコ」

と呼ぶ文化がございます。

オメコとオコメ、実にマギラワシイです。そして実に危険です。一歩間違えば大惨事なのです。

関西の米屋で働く少女に「オコメなんぼや?」なんて言ってごらんなさい、これ完全なる セクハラ ですよお父さん。ソンガイバイショウを目ん玉が飛び出る程取られまっせ。

「オコメを炊く」なんて、聞き方によっちゃあ「オメコを抱く」にもなりかねないのです。

だから、別に「お」は付けなくてもいいんじゃありませんかね?
わざわざ御丁寧に「お」を付けるからマギラワシイんですよ。
コメはコメでいいじゃありませんか。

そう考えますと、何にでも「お」を付けたがる人っていますよね。
特に御婦人。
ナスの事を「おなす」。
ネギの事を「おねぎ」。だって。

オマンコ野郎がスカしてんじゃねぇよ!って感じですよねまったく。

だらもう「お」を付けるのはやめましょう。
自粛しましょうよ、「お」は。
はっきりいって「オコメ」という言葉は教育上よくないと思うんですよね。
せっかく御婦人が上品ぶって「お」を付けた所で、コメの場合は逆に下品になってしまうんですよね。

だからもうやめましょう。

ついでに子供の事を「お子様」というのもやめましょう。
子供なんて所詮ガキっすよ、わざわざ「お」や「様」を付ける必要ないじゃないっすか?
だからヤツラは「子」でいいんですよ、「子」で。
まだシックスナインの味も知らねぇようなガキは「子」で上等ですよ。

とにかく現代社会には実にマギラワシイ言葉が多すぎます。
これでは矢沢永吉が怒って当然です。
ウコンマーンアホ氏も困惑して当然ですし、関西の米屋の娘が絶句するも無理はないのです。


そう考えますと、このマギラワシイはまだまだ沢山あります。


ユッキーナとアッキーナ

これはとってもマギラワシイです。
ユッキーナかアッキーナかわからなくなった時、「ほら、あの紳介のクイズ番組に出てたヤツだよ」とよく言いますが、しかしなんと2人共「ヘキサゴン」に出てるんですよね。
別にアッキーナでもユッキーナでもヤらせてくれるならどっちでもいいわけで、名前なんてどーでもいいんですけど、でも本当マギラワシイですよね。



あと、衆議院と参議院

もう考えるのも面倒臭くなります。

もっと国民にわかりやすく、デブ院とハゲ院 とかでわけてくれればいいのに。
まあ、どっちも死ねばいいと思います。




あと、青汁のCM

ドキュメンタリーかと思いきや、最後に必ず青汁飲みやがる。おもわず録画してしまい、青汁が登場すると同時に「やられた!」なんて事はしょっちゅうです。




あと、藤子・F・不二雄と藤子不二雄A

もうどーだっていいんですけど、マギラワシイです。





あと、最近の若者用語の「ヤバい」

これは「クラブ」(ホステスいる店)と「クラブ」(DJいる店)くらいマギラワシイ度は高いです。

以前、キャバ嬢を銀座の高級寿司屋に連れていった事があるんですけど、その時、その娘さん、1貫1500円もするトロを見るなり「ヤバーイ!」と叫びまして、すかさず寿司屋の大将に「ウチのは新鮮だよ」とボソっと突っ込み入れられました。
そのヤバーイこそ本当にヤバいです。




あと、キャバクラでキャバ嬢からさりげなく言われる

「電話番号教えて?」

大して話しも盛上がっててないのにいきなりそう聞いて来るバカ嬢がいます。
そいつは僕に何の興味もないのに、まったくの赤の他人なのに、なのに「電話番号教えて」っと来やがる。

いや、これはキャバ嬢の業務上仕方がない事ですので、この場合のキャバ嬢は、マギラワシイではなくイカガワシイの部類に入ります。
ですから、私が言いたいのは、このキャバ嬢ではなく、そんなキャバ嬢の客電にソノ気になってしまう鼻毛野郎です。

そんな鼻毛野郎がマギラワシイのです。

この鼻毛野郎は、そのキャバ嬢からの電話があきらかに客電であるにも関わらず、わざとらしくも人目を避けてヒソヒソ声で喋っては、1人でノロケたりします。

実に 恥ずかしいったりゃありゃしない のです。

はるな愛の「めっちゃホリディ」くらい 恥ずかしい のです。

しかし、鼻毛野郎に金が無いとわかるなりキャバ嬢は無情にも「じゃあね」と強制的に電話を切ります。
なのに鼻毛野郎は、それでも鼻毛野郎は、まだ余韻を引きずって性懲りも無くノロケております。

そんな彼はマギラワシ・・・ではなくハズカシイのです!



・・・・・・・・・・・・・・


とりあえず、〆の言葉が浮かばないので、今日の所は天皇陛下万歳で〆させていただきます。

天皇陛下万歳!






こいつもマギラワシイぞ!
499191_convert_20100508224350.jpg

にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!
怒ってるお話
« 大家族 | HOME | 矛盾 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ