FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

変態渡世の素敵な面々

2011/04/23 Sat 11:39

    変態渡世


変態と一言に申しましても、世の中にはあらゆる変態が蠢いております。

変態とはいったいなんなのか?

ここでいう変態は、動物の生育過程とかいう面倒臭いものではなく、スバリ

変態性欲者

のことです。
そもそも変態というものに定義はなく、変態性欲というのは、人それぞれの「感性」だと僕は思います。

足フェチという趣味の方がみえますが、僕の感性からすると足フェチなど変態でもなんでもないのですが、しかし普通の方々からすると、足フェチは「変態!」となります。

ウンコが好きな人とか、お尻に異常興奮する人とか、世の中には色々な変態(フェチ)がいるわけですが、そんな変態の中でこれまでに僕が出会った凄い変態。
いくつか御紹介しましょう。

因みに、以下は全て実話です。


●老婆しか愛せない青年
25歳の草食系青年。色白でなかなかの美男子なのですが、なぜか老婆にしか欲情しません。
台東区に老婆の娼婦がいるのですが、彼は毎週イソイソと通っています。

●親父のハゲ頭に興奮する娘
まだ20代の若い娘です。結構可愛いです。でもハゲしか興味ありません。
「ハゲのどこがイイの?」と聞くと、「ツルツルしてるところ」と小さなエクボを作って笑っていました。

●口臭マニア
早稲田の学生さんです。デパートの店員の息を嗅いでは欲情しております。臭ければ臭いほど喜びます。
彼の手帳(別名・口臭手帳)には、どこそこのデパガの息は腐った魚のニオイ等と詳しく書かれ、その口臭度は☆でランク付けられており、見事三ツ星を獲得し1位に輝いていたのは新宿にある某コンビニの店員でした。
ニオイの欄にはズバリ「ウンチ」と書いてあったのには爆笑しました。

●政治家好き
男です。しかしホモではありません。彼は政治家のセクスを想像し悶えるという想像力豊かな妄想狂です。
お偉い政治家さんなら、毎晩イイ女をあんな事してこんな事して・・・と、勝手に想像しては国会中継なんか眺めながら悶えております。

●ラブホのベッド
こんな物にまで興奮する変態がいます。彼はいわゆるオタクと呼ばれるアキバ系の兄ちゃんです。
1人でラブホに行っては、全裸でベッドの上に寝転がり、あらゆる妄想を繰り広げながらセンズリをやらかします。
そんな彼がおススメするのは田舎のラブホ。「田舎モンは激しいですからね・・・」と、妙な偏見からそう分析する彼は少しオツムが壊れてます。


このように、フェチと呼ばれる変態には実に変わった嗜好の者が多く、世間一般でよく言われる「わきフェチ」や「爪フェチ」など、彼らに比べたら全然可愛い部類なのでございます。


さて、続いては、そんな珍しい変態達の プレイ を御紹介致しましょう。
(結構グロいと思いますので、デリケートなカユミでお悩みの女性や無農薬なお子様は読まないで下さい)


●うんこ塗り
身体中に女性のウンコを塗り付けては悶えるという実に野蛮なヤツがいます。
一度、彼からその「ウンコ塗り」の実録ビデオを見せて貰った事がありますが、それはそれは壮大な宇宙でした(意味不明)。
彼は、体だけでなく頭の頭皮にまでウンコを塗り込み、まさしく「糞まみれ」になりながらラブホの浴室でセンズリをしていました。尚、相手の女性がビデオに映っていなかったので「どうしたの?」と聞くと「怖がっちゃって、途中で逃げました」と笑っていました。当たり前だ。

●うんこ戻し
こちらもスカ系の馬鹿野郎なんですが、しかし彼の凄い所は、一度出したウンコを再び元に戻すという芸術家なのです。
しかもそのウンコは自分のウンコではなく他人のウンコ。つまり相手の女性のウンコを浣腸器で吸い取り、それを己のケツの穴にブッ刺してはグググッと押し込むのです。
彼は彼女のウンコをお腹の中に身籠りながら、しばらくの間、タバコを吸ったりカラオケ唄ったりして過ごします。
そしてもう玄界灘だ!となると、「うごぉ!」と悶え苦しみながら浴室へ這って行き、「私の赤ちゃんが!私の赤ちゃんが!」と叫びながら他人の糞を捻るのです。
・・・まあ、「私の赤ちゃんが!」というのは紛れもなく僕の想像なんですが、しかし、この男、なかなかのセンスをしております。
ある時、「どうしてそんな事するの?」と愚問を投げ掛けた所、彼はとっても恥ずかしそうに僕を見つめながら「彼女が好きだから・・・」と素晴らしい愚答をしてくれたのでした。

●おもらしちゃん
どこでも小便を洩らす迷惑な女26歳です。
放尿を見られるのが好きな女ではなく、彼女の場合、こっそりとやらかしますからタチが悪い。
見た目はイイ女です(変態には美女は多いのです)。普通にしていればイイ女なのに、ちょっと目を離すとビショビショにやらかします。
一番困るのは、タクシーの中です。お店とかでも困るのですが、しかしお店とかなら逃げる事ができます。しかしタクシーは走ってますから逃げ出せないのです。
しかも小便はニオイがでます。出したすぐなら大して臭くないのですが、しかし10分も放置しておきますとアンモニアが猛威を振うのです。
タクシーの運ちゃんが鼻をクンクンと鳴らす後で、座席をビショビショに濡らすミニスカートの美女は、嬉しそうにニッコリ笑うのです・・・・イイ女なのに残念だ・・・。


●怒らす女
こいつもなかなかの美女なのですが、実にやっかいな娘(24)さんです。
とにかく男を怒らせます。例えば、チンポを見ては「臭せぇんだよ」とか「ダッセェちんこ」とか罵ります。
いや決してSではありません。彼女はただ単に男を怒らせようとしているのです。
そのうち、散々罵られた男が「いいかげんにしろよ!」と、彼女の挑発にまんまと引っ掛かります。
男はまるでレイプのように乱暴に彼女に襲いかかります。
いや決してMではありません。彼女は乱暴にされる事が好きなのではなく、ホンキで怒っている男に欲情するのです。
おかしな性格をした女でございます。まるでケンカのようなセクスが好きなのです。
そんな彼女、一度、激怒した親父にホンキで殺されそうになった事があるらしく、「あの時はホンキで感じた」とケラケラと笑っていました。

●泥酔したフリをする女
駅のベンチなんかで泥酔したフリをしては、スケベな親父達に痴漢させるという痴女です。
彼女、本当に綺麗な人です。「えっ!こんなに綺麗な人が!」と凄い衝撃を受けます。
だから彼女の性癖を知った男共は、大概「じゃあヤラせてよ!」と迫りますが、しかし、彼女の素敵な所は、そんな男には指一本触れさせない所です。
「普通のセックスじゃ感じないの」と笑いながら男達の腕から上手に逃げて行くのです。
そんな彼女の告白は変態小説にて描いておりますので、彼女の性癖に興味のある方は、「泥酔ごっこ」を御覧下さい。



このように変態達のプレイというのは、もはやスケベや変態という次元を通り越し、ディズニーランドのアトラクションに近いものがあるのです。
彼ら全国の変態を浦安に一同に集め、そこで彼らと遊んでごらんなさい、もう笑いまくりで小便チビリまくり、ディズニーランドのレイジングスピリッツなんか比べ物にならないくらい面白いんだから!

あとね、時々考えてるんですがね、やつら変態を集めて革命なんか起こしちゃったらどうだろうか、なんて思うんですよ。

まあ、何を革命するんだ?と聞かれると、ちょっと困っちゃうんですけど、とにかく国家転覆には、過激派とかオウムとかを使うより変態使った方がいいと思うんですよ。
やつら変態はまさしくゾンビですよ。ムチで叩かれれば感じるし、殴られりゃ勃起するし、前科とか懲役なんて全然怖くないし、国家権力なんかにもバリバリ立ち向かって行きますよ、勃起しながら。
ただ・・・・
そこに思想がないんですよね。彼らには思想ではなく快楽しかないのです。
ですから革命は無理かもしれませんね・・・・

オタクと変態が共闘して革命運動なんかしたら凄そうだけどな・・・・

es.jpeg




さて、ハッキリ申しましておきますが、僕は「変態小説」などという怪しい小説を書いてはいるものの、

実は、全然、変態ではございません。

いや、世間一般論からすれば十分変態かとは思いますが、しかし自分的には大した変態ではないと思っております。

まず、ウンコ系はダメです。
僕にとってあれは性的興奮ではなくお笑いです。

あと、SとかMとかに興味ありません。
一度、マニアの方からムチで叩かれた事がありますが、その時は真剣に「痛てぇなこの野郎!」と怒鳴ったほどです。

児童なんかも全然興味ありません。
ロリータっぽい可愛い女が好きなんです。ですからモノホンの少女は無理です。
っていうか、

僕は基本的に子供が嫌いなのです。

そもそも僕は変態行為が好きなわけでなく、変態という人種が好きなのです。
パンティーの小説なんかもよく書きますが、僕は決して「パンティーのシミ」が好きなわけではありません。
あんなもの、親父のブリーフにこびり付いている糞 のような物でしかなく、性的興奮させられるモノでは決してございません。

性的興奮は感じませんが、しかし芸術的観点から「パンティーのシミ」を見ますと、なんと偉大でありましょうか!
又、官能的観点から見ますれば、これほど素晴らしい作品は他にはないのです。

「パンティーのシミ」とは僕にとって、まさに 現代アート なのでございます。

しかし・・・
そう思う時点で、もう既に変態なんですよね・・・・



(↓この歌は・・・変態ですか?)

(まるでシンナーでラリっているような曲です。歌詞もラリってます。女の子もラリってます。危険ですので決して唄わないで下さい)

にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!


変態なお話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ