FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

問題の動画

2010/06/05 Sat 11:14

まずはこちらの動画を御覧頂きたい。
この動画を見て、皆様がどう思うかはそれぞれの自由だ。

表現の自由は我が国の憲法により定められているものであり、法的に違法とされるもの以外ならば、これらをネット上で公開することは個人の自由でありなんら問題はない。

しかし・・・・この動画は・・・・

初めてこの動画を目にした私は今までにない脱力感を感じた。

一言で表現するならば、まさに「死」をリアルに考えさせられるほどの、それほどの脱力感を受けたのだ。

とりあえず、問題の動画を御覧頂こう。
尚、この動画を見ていかなる問題が起きようとも、当ブログ、又はFC2は一切の責任を負いかねるものであり、それを十分御了承の上、御覧頂きたい。



この動画は、いつの時代にどこの国で制作された動画なのか等、一切を明かされていない。

まるでこの動画は「誰にも知られたくない」と拒んでいるようにも思える。

誰が?

当然、国家だ。

この度、私はある人物の協力を受け、市ヶ谷駐屯地の地下壕で封印されていたこの動画を入手することができた。
そして、この動画を調査していた私は、さっそく某ネットで諜報員らしき人物が書き込みしているという、この動画に関する有力な情報を手に入れた。


「これ、'92年度の映像みたいですね。みちこお姉さんの前任のなおこお姉さん時代('88~'91年度)はテクノ系のアレンジで・・・」


この書き込みの裏付けを取った所、やはりこの諜報員が書き込んでいるように、この動画は92年に制作された物であり、中央の韓流スターのような女性は「あまのみちこ」という日本名を名乗っているという事がわかった。

私は、この動画を分析しようと、幾度となくこの動画を見ているわけだが、その度に、目眩、腹痛、頭痛、吐き気に悩まされ、そして何やら金玉の辺りが無性にムズムズとむず痒くなるという症状に悩まされ、近所の薬局にいる後家の薬剤師に相談してみた所、「先祖供養はなさっていますか?」とふいに聞かれたので、「あの動画と私の先祖に何か関わりがあるのか?」と尋ねた所、後家の薬剤師は、「それ以上は私の口からは・・・」と頑に口を閉じ、私にソッとインキンタムシの薬「カユカユアウト95」を渡したのだった。



この動画にいったいどんな秘密が隠されているというのか?

私はもう一度、動画を再生してみた。

まるで島根県にある「じゃんけんぽん」という40分5000円のピンサロの内装のような、実に荒んだセットである。
画面も暗く、当時の照明がいかにずさんだったかを物語っている。

次に曲だ。
メロディーはいい。個人的にこのような明るい曲は好きだ。許す。
しかし、歌詞。
嗚呼、歌詞。

そもそも「アイスクリームパラダイス」とはなんぞや?

途中、いきなり出っ歯のロンパった小猿が登場し、

「アイスクリームの町で踊ろうよ!ヘーイ!」

などと、国民を扇動しているが、いったいこの小猿はナニモノなのか?

そしてアイスクリームの町とはいったいどこなのか?

謎は深まるばかりである。



そしてこのロンパリ小猿の扇動後、いよいよ歌詞へと突入するわけだが、その前に注目しておきたいのが、この「あまのみちこ」なる日本名を名乗る韓流スターもどきの女性の踊りである。

「赤い屋根はストロベリー お気に入りのストロベリー」

そう唄いながら、腕を横にし体を左右に捻る・・・・

いったい何がしたいんだみちこ?・・・・

私は動画にそう問いかけながら、出だしの最初のそのシーンを何度も何度も見た。

そしてやっと気付いた。
インキンタムシに悩まされながらやっと気付いたのだ!

マイケル!

私はそう叫び、おもわず椅子から立ち上がった。

・・・・そう、彼女のあの右や左に体を曲げるダンスは、

まさにスリラーなのだ。


私は全身に鳥肌を立てながら動画を進めた。
彼女がマイケルなら、後の少女達はゾンビだとでも言うのか!と激しい怒りに全身を羽の毟られた鳥のようにイボイボにさせながら動画を進めた。


「ペロペロペロ ウウウ アイスクリーム」

これが4回続く。

私は、その卑猥な言葉におもわず目を背けた。
その言葉の裏に隠された、
醜い大人のいやらしさ
に、何の疑いもなく飛んだり跳ねたりする少女達を、これ以上は見れないよ管さん!とおもわず叫びながら机に拳を叩き付けたのだった。

しかし現実は残酷なものだ。
そんな私の傷ついた気持ちを知ってか知らずか、韓流スターもどきの「あまのみちこ」は、更に歌を続ける。

「夢の中に出て来た町 みんなの大好きな アイスクリームパラダイス」

夢の中?・・・・

私は更に謎に包まれた。

虚像の町・・・と、言う事なのか?・・・・


動画を調査して行くうちに、少女の中に少年が交じっている事も判明した。
しかしその少年は、まるでやる気がなく、ダンスを踊る気などさらさらないようだ。
(1:49)秒では、画面の左でドリフのバカ兄弟のような黄色い半ズボンを履いた少年が、なにをトチ狂ったのか仲間の少年に蹴りを入れ、挙げ句「ケンケンパッ」をやらかしているのだ。

まさに反逆児。

さながら彼はアイスクリームという町の無法者ビリー・ザ・キッドというところであろうか、もしかすると曲が終わった瞬間に、その場に居合わせた全員を撃ち殺してしまうかも知れぬ。
実に危険な男だ。



ココまで書いておいてこう言うのもなんだが、そろそろ飽きて来た。

書いてる側もアホらしくなってきているという事は、きっと読んでる側もバカらしくなって来ている事と御察しする。

だからもう強制的に終わらせてしまいたいのだが、しかしそれではココまで読んでくれた方々に申し訳ない。

という事で、お詫びの意味を込めて、もうひとつ不思議な動画を紹介し、この無意味なブログを終わらせたいと思う。



この動画は、実は上記の「アイスクリームパラダイス」と深く関係しているらしい。
どう関係しているのかは面倒臭いので省くが、YouTubeの「アイスクリームパラダイス」を見ると、この動画の下に「アイスクリーム・パラダイスに収録のお子様向けテクノ歌謡」と、書かれている。

まあ、そんな事はどーでもいいのだが、とにかくこの動画を見ると、

やたらと闘争心が湧くのである。

無意味に暴れたくなって来るのは私だけだろうか?

真ん中のポロシャツを来た2人の男に、おもわず

バカ!

と、叫んでしまった私は、正直言って鳩山の退陣はショックだった。
なんやかんやとあの男をバカにして来た私だが、しかしいざ朝のワイドショーからあの薄気味悪い顔が消えると考えると無性にやるせない。

鳩山の話しはよそう。悲しくなるだけだ。
女房の「さ~く~ら~」を画面で見る度に泣けて泣けて男泣きに泣き崩れる私は少々精神に障害があるようだ。
だから鳩山の話しはやめよう。
もう鳩山の話しはよせよ!

・・・・・動画の話しに戻る。

蝋人形のような男達の後に出てくる金色のタイツの悦び組たち。

なぜかヴィダルサスーンを想像してしまったのは私だけだろうか。

おもわず彼女達を見てオナニーをしてやろうかと企んだが、なんせもうこの記事を書く気が失せて失せて泣けて来た私だからオナニーなど到底無理だ。


・・・ダメだ。まったく文が乗って来ない。ちっともおもしろくない。

いっその事、もうこの記事を削除し、パソコンのコードをぶっちぎり、

「秋田の『なまはげ』という言葉は差別用語だと思います!」

と叫びながら、新宿区役所に出刃包丁を持って立て籠ろうかとも考えたが、しかし、『なまはげ』はあくまでも秋田県の伝統的な民俗行事であり、決してハゲ頭のことを馬鹿にしているのではないのだと己にそう言い聞かせ、神棚に掲げてある鳩山夫妻の写真に合掌しながら般若心経を100回唱えた。


そんなわけで今日はデタラメだ。
文章が繋がらず支離滅裂になってしまうという事は、もうすぐ生理が来るのかも知れない。
玉金の裏が妙に疼く。
ここ最近はずっと生理が来なかった。
心配になり掛かり付けの精神科医に相談した所、「想像妊娠です」と言われ、「男なのに?」と聞くと「はい」と微笑まれた。
私は彼にバカにされているようだ。

だから今日はデタラメだ。
今日の記事は支離滅裂だ。

支離滅裂は「シリシメツ」ではなく、「シリメツレツ」と読むのだと40を過ぎて初めて知った私は、鳩山の女房の「さ~く~ら~」で笑う資格はない!

だから、今日はごめんよ。


(この動画の最初に出てくる「もみ手」の男は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの人生に悪影響を及ぼします。「もみ手」の男を見るときは部屋を明るくして離れてみてね)

(危険ですので絶対にマネをしないで下さい)

にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!
怒ってるお話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ