FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

糞!

2010/08/21 Sat 11:34

愚・ゲン1
糞。
言葉は汚いですが、世間一般、日常茶飯事に使われている言葉です。

糞。つまりウンコ。

っていう事は、

「くそ野郎!」

ってのは、いわゆる「ウンコ野郎!」(鬼キチ辞典から引用)という意味になります。

で、

「くそったれ!」

ってのは、「ウンコした」って事で、

「くそ喰らえ!」

なんて、「ウンコ食べろ!」となります。

ならば、

「クソガキ!」

ってのは、「ウンコ子供」という意味で、

「クソじじい!クソばばあ!」

ってのは、ウンコ爺さんとウンコ婆さんって事に・・・・



ところで、関西では、このウンコの事を「ババ」と呼びますよね。

「ジャイアント馬場」

関西の人にしたら「大きなウンコ」。

「カルピス」ってのは、英語だと「牛の小便」っていう意味らしいですけど、しかし、「大きなウンコさん」よりは「牛の小便」のほうがマシですよね・・・。



というわけで、そろそろ本題に入りたいと思うのですが、さて、

「目糞」

この言葉ってのも凄いですよね。

つまり「目のウンコ」って事ですからね、目からウンコするんですから凄まじいですよ。

あと、お仲間には、「耳糞」「歯糞」、ってのもいるわけですが、しかし、彼らは

目糞=目ヤニ

耳糞=耳あか

歯糞=歯垢

という、立派な正式名称を持っています。

しかし、彼らのお仲間の中で、某糞だけは正式名称を持っておりません。

そうです。

「鼻糞」です。

鼻糞って正式名は何と言うのでしょう?
やっぱり、鼻垢ですか?
なんかトナカイみたいでパッとしませんよね。

医学用語では、この「鼻糞」をなんと呼ぶのでしょう?
やっぱり「ハナクソ」って言うんですかね・・・
耳鼻咽喉科の綺麗な看護婦さんなんかが「今日はハナクソを採取しますから、そちらのベッドに横になってお待ち下さい」な~んて言ったら、マジ勃起ですよ池畑さん!

あと、田園調布のお淑やかなお嬢様なんかはどうするんでしょうね、鼻糞の表現。
やっぱり、「鼻ウンチ」とか、「お鼻糞」とか、「鼻便」とかなんでしょうかね・・・

やっぱり、鼻糞もなんか正式名称を決めてやらないと可哀想ですよね。
チンカスだって、「恥垢」っていう立派な正式名があるんですからね・・・
(それにしても「恥ずかしい垢」と書いてチコウってのも凄いよなぁ)

話しは変わりますけど、そういえば、この間、いきなり鼻糞が止まらなくなったんですよ。
鼻の穴をホジってもホジっても後から後から出て来るんですね、鼻糞が。
あれにはホトホト参りました。
最初は、大漁の鼻糞に快感すら覚えていたのですが、しかし、そのうち鼻の穴がヒリヒリとしてきまして、それでも「まだ出るだろ!まだまだ出るぞ!」なんて楽しくなっちゃって、おかげで挙げ句の果てには鼻の穴が切れちゃって血が出て来ました(←40過ぎたオヤジが何をやっとるか馬鹿者!)。

鼻血といえば、小学生の時、必ず鼻糞の中に血が混じってる熊崎って野郎がいましたが、今思えば、あいつ、いったい何だったんだろう。
僕の学校は、机の裏を見ると100%の確立でカリカリに乾いた鼻糞が必ず1つは付いているんですが(←どんな学校だよ)、その中に、時々「鼻血付き」なんていうプレミア物もございまして、それを誰かが発見すると、いつも熊崎は先生に叱られてました。

と、なると、熊崎の鼻血付き鼻糞は

「鼻血糞」、若しくは「鼻糞血」、と呼ぶのでしょうか?

ま、実際ぶっちゃけ正直言って、そんなモノ、何て呼ぼうがどーでもいいんですけどね・・・・。



然るに、よくよく考えれば鼻糞って何の意味があるのでしょう?
まさに鼻糞は「百害あって一利なし」ですよね。
こう言う事を言うと、必ず「鼻糞の色や粘着力により、健康のバロメーターになるんですよ」なんて、やたらと知ったかぶった池畑さんみたいな奴がでてきますが、あんなもん実際ぶっちゃけ正直言って何の役にも立ちません。
だって、病院に行った時、医師から「最近、鼻糞の調子はどうだ?ネチャネチャするか?色は薄緑か?」なんて、この40年間生きて来て一度だって聞かれた事ないですもん。
あんなモンで健康状態がわかるわけありません。

ならばどーして神様は我々に鼻糞を与えたのでしょうか?

目糞は、なんとなくわかります。
あれは、朝の身だしなみを正す為に神様が我々に与えてくれたのです。
「朝、顔を洗わない不潔な奴は目糞ぶら下げて恥をかけ!」という、アレはある意味、神の制裁なのです。
だから目糞は朝限定なのです。

耳糞もわかります。
耳穴をホジって耳糞を取り出すと気持ちが良いですから、アレは一種のマスターベーションみたいな物であり、耳糞と精液は非常に近いものがあるんです(だから耳かきエステなんて風俗まであります)。

歯糞も・・・まぁ、百歩譲って許せます。
アレは口臭の警告なのです。
「歯糞が溜ると口臭になって、そして人に嫌われて対人関係がうまくいきませんよ」、という、神のアドバイスなのです。
だから、口臭チェックする際に歯糞は必要なのです。

しかし、鼻糞。

こいつは何のメリットもないのです!

だから!だから皆で鼻糞の事をもっと真剣に考えましょうよ!
エコとか環境問題とかも大切だけど、だけどやっぱり鼻糞の事も、もっと真剣に考えるべきです!

例えば、村おこし!
島根県の過疎化した村なんかで、村人の鼻糞を集めるんですよ、たっぷり1年分。
その鼻糞でオブジェとか作ったらどうでしょう?
札幌の「雪祭り」に対抗した「鼻糞祭」
鼻糞で作られた、ロダンの「考える人」なんてのは、きっと観光に訪れたフランス人もグッ!と胸を打たれますよ。


あと、「ミス鼻糞」なんてのはいかがでしょうか?
ゲージツ的な鼻糞を取り出した女性に与えられる賞です。


それとも、鼻糞をリサイクルして「鼻糞ボンド」なんてのを開発しますか?


ならば、無添加無着色の「鼻糞塩」なんてのはいかがでしょう。
「北海道のホジリたて鼻糞使用」なんてキャッチコピーで、宮沢りえあたりをCMに起用して売り出せば、結構売れると思いますよAJINOMOTOさん。


じゃあ、兵器として使用してみてはいかがでしょうか防衛省さん。
日本人全員が一致団結して「一億抜刀!米英打倒!」とばかりに必死で集めた鼻糞をミサイルにするんですよ。
その名もズバリ「鼻糞ミサイル」
これはなかなか効力を発揮すると思いますよ、テポドン打ち込まれるよりも鼻糞ミサイル打ち込まれた方が、きっと精神的屈辱を感じますよキムさんは。


などと、毎度バカバカしい事ばかり書いておりますが、でもね、実は僕、鼻糞の活用方法、本当は知ってるんですよね・・・・

知りたいですか?
知りたいでしょうよ池畑さん。

ならばお教えしましょう。

鼻糞の活用方法は・・・

ズバリ、「暇つぶし」です。

そうです。僕は合計6年の刑務所暮らしをしていますが、その間、どれだけこの「鼻糞ほじり」に助けられたことでしょうか。
もし「鼻糞ほじり」を刑務所で禁止されていたら、僕のような精神力のないヘタレは、とっくの昔に気が狂っているでしょうよ池畑さん!

・・・・・っていうか、もう気が狂ってるか・・・・



というワケで、それでは今週も「変な唄」、最後にお届けしましょう。

出ました岡林信康!
山谷ブルースでお馴染みの、フォークの神様です。
彼の反骨精神は気持ちイイを通り越して気持ち悪いです。

「がいこつの唄」
歌詞が半端じゃなくアナーキーです。

1969年に要注意歌謡曲に指定され、TVやラジオでは聞けない放送禁止歌謡となりました。
どうしてこれが放送禁止歌謡なのかというと、「国家の誇りを傷つけ、個人、職業などをそしるような内容」という理由だかららしいです(アホくさ)。

本当は、今回のタイトルに因んで、カップリング曲の「くそくらえ節」をアップしたかったのですが、しかしなかなか状態の良い動画が見つからなかったので、急遽「がいこつの唄」にしました。
きっと、ドクロマニアのいずきちさんも、今度ばかりは喜んでくれるはずですよ、うん。


(これら団塊の世代の唄や本やアジテーションや集会等が、妙にやたらと憎たらしく思うのは僕だけでしょうか・・・この客席に大勢いると思われる、全学連の大根足姉ちゃん達が目に浮かび、すこぶるイライラします)

にほんブログ村
↑↓ランキング参加してます!宜しくお願いします!!
下品なお話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ